草刈正雄 64歳で初写真集「誰が買うのか」 2冊目は「裸ですかね」

スポニチアネックス / 2017年5月20日 13時50分

写真集「草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK」の発売記念イベントを行った草刈正雄

 俳優の草刈正雄(64)が20日、都内で初の写真集「草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK」(双葉社刊)の発売記念イベントを行った。

 草刈にとって芸歴47年にして初の写真集となる同書には、大人の色気漂うダンディーな魅力はもちろん、犬と戯れるカットなどお茶目な表情など、“誰も見たことがない草刈正雄”の撮り下ろしPHOTOを全100カット収録。さらにNHK大河ドラマ「真田丸」の名シーン写真やロングインタビュー、100の質問、幼少期プライベート写真も収録。“昌幸ロス”に陥ったすべてのファン待望の1冊となっている。

 そんな写真集を手にし、草刈は「これは宝物です。まさか還暦を過ぎて写真集を出すとは…。オヤジの写真集を誰が買うのかと思いましたけど、皆さんのおかげで広まってくれて、本当にありがたいです」と感謝。お気に入りのカットを聞かれると「初めて気が付いたんだけど、顔のアップを見たら目がちょっとブルーなのね。これは意外だったね」と打ち明け、家族の反応については「あっさりしたものでね。娘は見たらしいんですけど、『どうだった?』って聞いたら『よかったよ』って一言ですよ」と明かした。

 また、セカンド写真集の予定を尋ねられると「セカンドはやっぱり裸ですかね」とコメントして笑いを誘い、「そういう話もちらほらあるんですけど、どうなるかわかりません」と告白。実際にオファーが来たらヌードに挑戦するか問われると「どうですかねえ。分かりません」と言いつつも、「(声があれば)嬉しいですけどね。もっともっと鍛えないとね(笑)」と乗り気だった。

 昨年、大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸役で再ブレークを果たした草刈は、街中でも「草刈さんだ!昌幸だ!」と声をかけられると嬉しそうに話し、「こうやって皆さんに取材していただけますし、それこそこの写真集に繋がったりと、本当に素晴らしい作品に出させていただいて感謝しています」としみじみ。今でも共演者と連絡を取っているか聞かれると「最近はご無沙汰していますね。皆さん忙しいので…。でもあの家族はすごく仲がよかったので、これからも続いていくと思います」と笑顔で語った。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング