指原 結婚宣言の須藤に苦言「ステージではアイドルでいるべき」

スポニチアネックス / 2017年6月19日 7時3分

選抜総選挙3連覇から一夜明け、広がるオーシャンビューで喜びを表わす指原莉乃

 第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントが沖縄・豊見城(とみぐすく)市立中央公民館で無観客で開催されてから一夜明けた18日、NMB48の須藤凜々花(20)の結婚宣言への批判がメンバー、OGから続出した。

 3連覇を達成した指原莉乃(24)は恒例の翌日の勝利会見で「私もスキャンダルがあったから怒れる立場じゃないけれど、“先輩たちがつくったステージ”ということは考えてほしかった」と批判。「アイドルはステージではアイドルでいるべき」と語った。

 卒業生の大島優子(28)もインターネット上で批判、高橋みなみ(26)もネットで「結婚発表は…ないな」と否定的な思いを示した。AKBの運営幹部は「知らなかった。びっくりしたが、本人の判断を尊重したい」と話している。

 渦中の須藤はこの日夜、那覇空港から東京に向かった。同空港で神妙な表情で「後日、自分の口から説明します」と一礼。Tシャツには「DAMN(しまったなどの意味)」の文字があった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング