日本ハム・田中賢 乳がん啓発活動「モチベーションにして頑張る」

スポニチアネックス / 2017年6月19日 17時8分

 日本ハムの田中賢介内野手(36)が取り組んでいる「ピンクリボンプロジェクト」。乳がんの早期発見、早期治療の大切さを伝えるピンクリボン活動啓発のため、今季は安打1本につき1人分のマンモグラフィー検診料を負担するという社会貢献活動だ。

 一人でも多くの人この活動を認知してもらうため、昨季に引き続き田中賢から背番号の3にちなんで合計300組(600人)に観戦チケットをプレゼントする。

 実施日は7月6日西武戦、7日ソフトバンク戦、19、20日楽天戦(札幌ドーム)。田中賢は「今シーズンはここまでチームの勝利に貢献するヒットを数多く打てず、悔しい思いをしておりますが、『ピンクリボンプロジェクト』を一つのモチベーションにし、頑張ろうと思っています。多くの皆様にご来場をいただき、ピンクリボン活動への理解を深めつつ、ファイターズ観戦を楽しんでいただけたらと思います」とコメントしている。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング