宇良泣いた!やったぞ初金星 横綱・日馬富士を撃破「言葉が出てこない」

スポニチアネックス / 2017年7月17日 17時51分

宇良は横綱・日馬富士を破り感慨深げな表情を見せる

 ◇大相撲名古屋場所9日目(2017年7月17日 愛知県体育館)

 大相撲名古屋場所は17日、愛知県体育館で9日目を迎えた。平幕の宇良が横綱・日馬富士を下し初金星を挙げた。入門から2年4カ月、15場所目での嬉しい快挙となった。

 立ち合いで低く踏み込んできた日馬富士の右腕を両手で取り、とったりで下した。前日8日目には横綱・白鵬と対戦。横綱初挑戦の一番はすくい投げで敗れたが、連日の横綱戦で結果を出し6勝3敗とした。

 取組後のインタビューで「自分の相撲を力出し切ることで精一杯でした。嬉しいです」とコメント。横綱の腕を取る形になったのは「身体が勝手に動きました」と振り返った。最後には目頭を熱くし「信じられない。(言葉が)何も出てこないですね。力を出し切れて良かったです。明日も頑張ります」と涙を拭いながら殊勲の初金星を喜んだ。

 初日から2連敗とスタートでつまずいた日馬富士は3敗目を喫した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング