ロッテ逆転サヨナラ勝ちで連敗4でストップ!加藤が殊勲打

スポニチアネックス / 2017年7月17日 20時48分

<ロ・オ>9回2死満塁、左越えのサヨナラ二塁打を放った加藤はナインの手荒い祝福を受ける

 ◇パ・リーグ ロッテ3―2オリックス(2017年7月17日 ZOZOマリン)

 ロッテが9回に逆転サヨナラ勝ちし、連敗を4で止めた。

 1―2で迎えた9回、ペーニャのフェンス直撃の二塁打と福浦の内野安打、大嶺翔の四球で2死満塁とし加藤が左越えへ逆転サヨナラのタイムリー二塁打を放った。

 ロッテは初回、角中の1号ソロで先制したが、追加点を奪えず。9回には内が打たれたが、最後に打線も意地を見せた。内が4勝目。

 オリックスは1点を追う5回には、マレーロ、T-岡田、大城の3連打で満塁とし、若月の併殺打の間に同点に追いついた。9回には大城が左翼へ1号ソロを放ち勝ち越したが、6回の満塁など好機を作りながら追加点を奪えず。最後は平野が踏ん張れず、連勝は4で止まった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング