西武 連勝3でストップ…辻監督 メヒアの復調に期待

スポニチアネックス / 2017年7月17日 21時41分

<ソ・西>3回無死、バットを折りながら、左越え二塁打を放ったメヒア

西武は連勝が3で止まった。

 先頭打者を4回出したが打線がつながりを欠いて得点は3回の1得点のみ。

 メヒアが3試合ぶりに7番で先発出場、6番・山川と両主砲をスタメンで今季初めて起用した攻撃的布陣も実らず、辻監督は「それだけ力があるチーム。簡単には勝てない。メヒアは軸になってもらわないとこれからの戦いが苦しいから。調子を上げてもらわないといけない選手」と期待を込めた。

 後半戦のスタートを託された十亀は、6回8安打2失点と粘ったが黒星を喫し「攻め切れた部分もあるけど、もう少し抑えないといけない部分があった」と反省を口にした。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング