裕次郎さんお宝 全国ツアー計画 記念館8月閉館…まき子夫人「展示会を」

スポニチアネックス / 2017年7月18日 5時1分

石原裕次郎さんの法要に出席した(前列左から)徳重聡、舘ひろし、石原まき子会長、神田正輝(後列左から)岩永ジョーイ、池田努、宮下裕治、金児憲史、増本尚

 俳優石原裕次郎さんの命日となる17日、神奈川県横浜市の総持寺で法要が営まれた。裕次郎さんは1987年に52歳で他界した。この日は妻で石原プロモーションの石原まき子会長(83)、舘ひろし(67)、神田正輝(66)らが参列した。

 まき子さんは墓前に手を合わせた後、集まった約1000人のファンにあいさつ。北海道小樽市の「石原裕次郎記念館」が8月いっぱいで閉館することを改めて報告した後、「これから展示会を全国で、皆さまの近くで開けることになります。裕次郎の世界をどうぞ見守ってください」と、全国で展示会のツアーを行う計画があることを明かした。

 同記念館は91年7月22日にオープン。ドラマ「西部警察」の劇中で使用した車や、裕次郎さんの愛車で、入手した1950年代には日本で力道山と裕次郎さんの2人しか所有していなかったというメルセデス・ベンツ300SLガルウイングや衣装、腕時計など計約2万点が展示されていた。小樽市の観光名所ともなり、26年間で約2000万人が訪れた。石原プロ関係者によると、具体的な日程や開催場所は決まっていないが、来年には開催したいとしている。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング