鈴木紗理奈、パスポート盗られて賞獲った!マドリード映画祭

スポニチアネックス / 2017年7月18日 7時3分

女優の鈴木紗理奈

 タレントの鈴木紗理奈(40)が映画祭の出席のため滞在していたスペイン・マドリードで、パスポートの盗難に遭っていた。

 15日(日本時間16日)に開かれた第6回マドリード国際映画祭の授賞式で、主演映画「キセキの葉書」(監督ジャッキー・ウー)の演技が評価され、最優秀外国映画主演女優賞を受賞。関係者によると、その前日に宿泊先ホテルのレストランで、パスポートの入ったバッグが盗まれた。椅子にかけていたといい、鈴木はツイッターで「防犯カメラ見てもらったら映ってた。プロの泥棒」と明かした。

 当初は17日午前の帰国を予定していた。日本大使館の渡航証明書の発行を待ち、18日夜には帰国できる見込みという。19日に受賞会見を開く予定。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング