亀田興毅氏、白鵬を祝福 頂点に君臨し続けるさま メイウェザーのよう

スポニチアネックス / 2017年7月18日 7時41分

亀田興毅氏

 ◇白鵬 歴代2位の1045勝達成

 先代の九重親方とはオヤジを介してお付き合いがありました。一緒にいる時はダジャレが多くて、「今のは面白くなかったか」とよく聞かれました。ユーモアにあふれた親方でしたが、相撲の話題になると「白鵬は才能と努力を兼ね備えた世紀の大横綱になる」と焼き肉を食べた時に力説していました。勝負に徹し頂点に君臨し続ける。ボクシングで例えると5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)のようです。

 白鵬関とはお酒をご一緒させていただいたことがあります。さすがは大横綱。飲む量もさることながら、決して乱れることなく、常に「横綱・白鵬」を貫かれていました。プライベートに対する姿勢も見習うものがあります。親方の座右の銘である「心技体」を体現し、日本人以上に日本の心を持った大横綱だと思います。これからもケガに気をつけて角界を支えてください。 (元ボクシング3階級制覇王者)

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング