「にゃんこスター」交際きっかけは?スーパー3助「彼女の方が僕を…」

スポニチアネックス / 2017年10月13日 11時11分

縄跳びを手にポーズを決める「にゃんこスター」のスーパー3助(左)とアンゴラ村長

 コント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」で準優勝し、人気急上昇の男女コンビ「にゃんこスター」が13日、日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)にゲスト出演。11日付スポニチ本紙で明らかとなった交際をテレビで初めて公言した。

 「にゃんこスター」はスーパー3助(さんすけ、34)とアンゴラ村長(23)の男女2人組。ともに別々の芸能事務所でコンビ活動をしていたが解散し、5月に行われたライブで初めて組んでネタを披露。コンビ結成から史上最速5カ月で決勝進出を果たし、準優勝した。超新星の登場とあって、テレビ出演以来100本以上、イベント出演30本、CMの依頼も舞い込むなど、注目度は急上昇している。

 コントネタを披露した2人に「ハリセンボン」の近藤春菜(34)は「生で見られて感激でした」と感無量。番組MCを務める「極楽とんぼ」加藤浩次(48)が「付き合ってるって分かってから見たら、また違う意味で面白い」と交際報道について触れると、春菜も「(スーパー3助の)足の見方とかね…」と同調した。

 加藤が「付き合っているってことでいいの?」と念を押すと、2人は「はい、いいです」と声を合わせて公言。交際にいたった経緯を問われ、スーパー3助が「もともと顔見知りで。僕は年の差があって、そういうふうには見てなかったんですが、彼女の方が僕をタイプだったみたいで…。これは儲けものだと思った」と説明した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング