マエケンが帰国、報ステ出演 大谷にエール「投げ合ってみたい」

スポニチアネックス / 2017年11月14日 23時23分

 米2年目のシーズンを終えたドジャースの前田が14日帰国し、テレビ朝日の「報道ステーション」に生出演した。今季は13勝6敗、防御率4・22。ポストシーズンでは中継ぎに回り、9試合で2勝0敗、防御率0・84をマークし、まさにフル回転の活躍を見せた。

 来季は先発に復帰する見込みの右腕は「もちろん先発でやりたいし、リリーフだと(ブルペンに)ベンチから電話がかかってくるけど、その電話の音が凄く嫌なので。電話が鳴った瞬間、心臓がキュッて縮まる。その緊張感には慣れない」と笑った。

 メジャー挑戦を表明した日本ハム・大谷について「日本でも自分のスタイルを確立できたし、米国でも彼のスタイルを確立していけば、投げる方でも打つ方でも活躍できると思う」と話した。「チームメートになったら?」と聞かれると「楽しいと思う、日本人選手がいると」と話し「投げ合ってみたい」とも語った。

スポニチアネックス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング