森泉、暴行の日馬富士に「お酒やめたほうがいい」 坂上も矢作も同意

スポニチアネックス / 2017年11月15日 14時40分

森泉

 モデルでタレントの森泉(35)が15日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。酒席で貴ノ岩に暴行したとされる横綱・日馬富士について「お酒やめたほうがいい」と話した。

 番組では、横綱・日馬富士の貴ノ岩への暴行疑惑について特集。事件発覚から一夜明け、番組MCの坂上忍(50)は「詳細が明らかになったからこそ、沸いてくる疑問も増えた」と分析。タレントの松嶋尚美(45)は「大好きで、息子にも写真撮ってあげてと言ったぐらい、凄くいい人で温和なイメージ」と日馬富士のファンであるとしつつも、「上下関係があるにせよ、下の子にそこまでのことをするのはスポーツマンらしくない。一発二発ならわかるが、30発ぐらい叩かれている中で、止めれたやろと。ちょっとね、そこにもみんなに闇を感じた」と同席していた他の力士たちに疑問の声を上げた。

 貴乃花親方の被害届提出で事件が発覚したが、坂上は「協会としては、内々で済ませたいという感情があるのはあるだろうなとは思う」としつつも「(疑惑が残らないためには)公にするのが手っ取り早い」と貴乃花親方の行動に理解を示すと、森も「(公に)しなきゃダメ。親方が怒るのもわかる」と同意した。

 いつも鍛えている横綱の暴行ということで、森は「内々にまとめたいのもわかるけど、ああいう人がああいうことをやっちゃうなら、殺人になる(可能性もある)から。それは悪いことをやったと処分を受けて、反省して、ちゃんと許しをもらったら、また次の問題として考えられるけど、このままじゃ、横綱だったからといって、許せない」。酒癖が悪いという情報も多いことから「あと…お酒やめたほうがいいと思う」とまっとうな意見をピシャリ。この言葉には坂上ら共演者は「それは確かかな」と納得。「おぎやはぎ」の矢作兼(45)も「酒癖だけは本当にいますからね」と同感していた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング