薬師丸ひろ子が母親役 石原さとみ「本当のお母さんみたい…」

スポニチアネックス / 2017年12月8日 6時1分

1月12日スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」で母娘を演じる石原さとみ(左)と薬師丸ひろ子

 女優の薬師丸ひろ子(53)が、1月12日スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」(金曜後10・00)に、石原さとみ(30)が演じる主人公の母親役で出演する。

 法医解剖医・ミコト(石原)の母で、法律事務所で働く弁護士の夏代役。良いと思ったことを即行動に移すため、娘を困らせることもある女性だ。薬師丸はミコトが働く物語の舞台「UDIラボ」を訪れ、「石原さんをはじめ共演者の皆さんとUDIラボのテーブルに座ると、年齢差はありますが共通の話題で盛り上がったり、とても居心地が良い」と笑顔を見せた。

 2人は初共演。石原は「本当のお母さんみたいに柔らかくてあったかくて、本当に優しい方」と喜んでいる。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング