元阪神 マートンが現役引退 メジャー復帰はかなわず…

スポニチアネックス / 2018年1月13日 17時22分

 元阪神のマット・マートン外野手(36=前タイガース傘下3A)が現役引退を決断したことが13日、明らかになった。この日、マートン本人から阪神に、現役引退の意向が伝えられた。

 マートンは10年から阪神に加入。そのシーズンでイチローが保持していたシーズン最多安打記録(当時)を更新する214安打を放つなど、卓越したバットコントロールを武器にNPB実働6年間で打率・310、77本塁打、417打点の成績を残した。15年限りで阪神を退団となり、16年は古巣カブス傘下3A、17年はタイガース傘下3Aでプレーしたもののメジャー復帰はかなわず、17年シーズン中に解雇となっていた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング