「考えすぎ天然」杉野遥亮がとにかく周りに愛される理由

スポニチアネックス / 2018年2月14日 10時36分

独学で磨いた習字の腕で今年の抱負を「勢」と記した杉野遥亮

 昨年夏ごろから映画関係者に「会ってみてほしい。絶対に応援したくなるから」と勧められていた俳優がいる。デビュー2年目の杉野遥亮(ようすけ、22)だ。ファースト写真集「あくび」を出すことが決まったタイミングで取材することができた。

 その関係者は「イケメンで背も高くて秀才。隙がなさそうなのに天然ボケなのがかわいい」と評していた。会ってみると、まさにその通り。親しみやすい天然キャラが応援したくなった。

 周囲から愛されるのは、ただの天然ではないからだろう。「考えすぎ天然」とでも言うべきだろうか。

 複数人で話していると、急に考え込んで会話から外れたと思えば、とっくに終わった話題のことを蒸し返して、また会話に戻ってくる。マネジャーによると、これは「杉野あるある」の一つだという。周囲からは「話を聞いていない」とか「今さら?」と言われ、天然とされる由縁だ。

 取材していて分かったのは、とにかく懸命に考え、自分なりの答えを出そうとすること。会話の中で「あれっ?」と思うことがあると真剣に考え始め、結論が出た時には会話はすでに別の話題に移っていることが多く、「今さら?」と言われてしまう。

 「考えすぎってよく言われます。小さいころから考えること自体が好きというか、クセなんです」と明かす。フォロワーが20万人を超えるツイッターでは、普通の人ではなかなか考えが及ばない哲学的なツイートもあり人気だ。

 同じ所属事務所の松坂桃李(29)と菅田将暉(24)は、会えば杉野の話題で盛り上がるといい、とにかく周りに愛されている。さわやかなルックスと愛らしい天然キャラ。“杉野ワールド”にどんどん人を引き込んで、早く先輩たちと肩を並べる活躍をしてほしい。(記者コラム)

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング