羽生 SP滑走順は最終組トップの25番、宇野は28番

スポニチアネックス / 2018年2月14日 16時34分

笑顔で練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)

 平昌五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(16日)の滑走順の抽選が14日に行われ、羽生結弦(ANA)は最終組トップの25番、宇野昌磨(トヨタ自動車)は28番となった。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は22番。

 最終組の滑走順は羽生、チェン(米国)、コリャダ(OAR)、宇野、フェルナンデス(スペイン)、金博洋(中国)となった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング