西武 山川「ホームランなみち」に打撃フォームを伝授「80点 マイナス20点分は下半身強化」

スポニチアネックス / 2018年2月14日 19時56分

ホームランなみち(右)に自身の打撃フォームを教える山川

 西武・山川が14日、ホームラン打者の物まねが得意なタレント「ホームランなみち」に自身の打撃フォームを伝授した。

 なみちは野球選手のバッティングフォームのものまね(通称まねスイング)で知られ、西武では中村、浅村、秋山から打撃フォームの指導を受けたことがある。今回は山川のスイングを特訓し、西武のキャンプ地・南郷を訪問。なみちのスイングを見た山川は、開口一番「これ、岡田さん(の構え)です」とダメだししたが、打席での両足の位置やトップの位置などを細かく指導。改善したなみちのスイングを見た山川は「80点。マイナス20点分は、下半身強化ですね」と採点した。

 なみちは「こんなに細かく指導いただけると思ってなかったので、感激しました。このフォームでバッティングセンターでホームランを打ったら、報告させていただきます!」と笑顔で話した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング