ソフトB石川6勝も反省 9安打浴び「投げるたび野球が下手に」

スポニチアネックス / 2018年5月17日 7時54分

ソフトバンク先発の石川

 ◇パ・リーグ ソフトバンク12―4楽天(2018年5月16日 楽天生命パーク)

 ソフトバンク・石川がリーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。

 四死球こそ与えなかったものの、変化球の制球に苦しみ、今季ワーストの9安打を浴びた。それでも打線の援護を受けながら6回1/3を4失点で、パ・リーグで唯一白星のなかった楽天から初勝利。「結果とは裏腹に成績を残す難しさに直面している。投げるたびに野球が下手になってる」と、うなだれた。工藤監督は「投手は良いときばかりではないし、悪いときにどうするか」と経験を糧に成長することを期待した。

スポニチアネックス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング