DeNAロペス 猛打3打点で東援護「頑張っていたので」

スポニチアネックス / 2018年5月17日 8時42分

初回1死三塁、先制適時打を放ち、上田コーチとグータッチをかわすロペス

 ◇セ・リーグ DeNA5―0阪神(2018年5月16日 甲子園)

 DeNAは打線が11安打で5点を奪い、東を援護した。初回1死三塁からロペスの中前適時打で先制。3回にはソトが左越え3号ソロを放ち、4回にも田中浩の中前適時打などで得点を重ねた。

 3安打3打点のロペスは「東が頑張っていたので、点を取りたいと思っていた」と話し、ラミレス監督も「初回から援護できたことが大きい。非常にかみ合った試合」とご満悦だった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング