ソフトB柳田 21試合連続安打 連続出塁試合も28に

スポニチアネックス / 2018年5月17日 15時16分

<楽・ソ>初回1死三塁、柳田が左中間に適時二塁打を放つ

 ◇パ・リーグ ソフトバンク―楽天(2018年5月17日 楽天生命パーク)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が、17日の楽天戦(楽天生命パーク)の初回、1死二塁で左中間適時二塁打を放ち、連続試合安打を21に伸ばし、昨年5月17日~6月9日にマークした自己最多記録に並んだ。

 2ボール2ストライクから楽天の先発・岸の外角チェンジアップをジャストミート。左中間にはじき返した。

 4月11日の日本ハム戦から続いている連続出塁試合も28となった。

 連続試合安打の球団記録は88年のバナザードの28試合連続。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング