錦織 ストレート勝ちで8強!難敵コールシュライバーを圧倒

スポニチアネックス / 2018年5月18日 4時8分

イタリア国際3回戦でコールシュライバーと対戦した錦織(AP)

 テニスのイタリア国際は17日、ローマで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング24位の錦織圭(28=日清食品)は同28位のフィリップ・コールシュライバー(34=ドイツ)と対戦。6―1、6―2のストレート勝ちで準々決勝進出を決めた。

 第1セット第3ゲームでブレークに成功した錦織。第5ゲームでもブレークを奪い、5ゲーム連取であっさりと第1セットを先取した。

 第2セットも主導権を握り、第5、第7ゲームでブレークに成功。4ゲーム連取で6―2とこのセットも圧倒し、ベテランのコールシュライバーを相手にストレート勝ちを決めた。

 18日に行われる準々決勝は元世界1位のジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 錦織は16日の2回戦で世界4位のディミトロフ(ブルガリア)を撃破。「相手が誰であろうと、勝てそうな気は徐々にしている。いまだに挑戦者ではありますけど、いい気持ちで試合にも入れている」と手応えを語っていた。

 ▼錦織 最初から最後まで集中できて、やりたいプレーができた。相手のミスに助けられた部分はあったけど、いい試合ができた。今日のようにサーブとリターンがしっかり入ってくれればプレーに余裕が出てくる。ほぼ完璧に近い試合ができた。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング