「それまでヒーローになれてなかった」ロッテ清田 初のサヨナラ賞に喜び

スポニチアネックス / 2018年6月14日 14時0分

5月度、月間「スカパー!サヨナラ賞」を受賞したロッテ・清田

 セ、パ両リーグは14日、最も印象深いサヨナラ打を放った打者を表彰する5月度「スカパー!サヨナラ賞」を発表。ロッテ・清田育宏外野手(32)と、DeNA・山下幸輝内野手(25)が選ばれた。

 5月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン)の延長12回2死一、三塁、井口監督初のサヨナラ勝ちを決める左前打を放った清田はZOZOマリンで会見し「緊張していましたけど、それまでヒーローになれてなかった。絶対、決めると思いました。少しボールでも振ろうと思いました」と喜びを語った。

 山下は5月31日の楽天戦(横浜)の延長10回2死二塁、右翼へのサヨナラ打が対象となった。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング