LiSA 武道館でアジアツアー開幕、22曲熱唱「最高な未来作っていく」

スポニチアネックス / 2018年6月14日 21時41分

アジアツアーの初日公演を行ったLiSA

 アニソン歌手のLiSA(30)が14日、東京・日本武道館でアジアツアー「Live is Smile Always~ASiA TOUR 2018~[eN]」の初日公演を行った。

 5月にリリースした自身初のベストアルバムを引っさげ、7都市で全9公演を行う。この日はツアータイトルの[eN](えん)の通り、360°を1万3000人の観客に囲まれたステージで全22曲を披露した。

 「Rising Hope」、「traumerei」、「oath sign」など代表曲を熱唱。ステージを縦横無尽に駆け回り、力強いパフォーマンスでファンを魅了した。MCでは「1つ1つ作ってきた歌が、1人1人に伝えてきたいろんなことがつながって、最高の“円”ができました」と笑顔で話した。

 自身4回目の日本武道館公演。14年1月に初めて同所でライブをした際に、声が出なくなるアクシデントに見舞われたことなどを振り返りながら「最高な日に、同じ歌を一緒に歌ってくれる人がこんなにいる今日を作れるんやったら、嫌なことがあってもいいかなって思えてきました」とファンに感謝を述べた。

 さらに「私が歌をうたっていける限り、皆と一緒に最高な未来を作っていくことを約束します」と、今後の活動への決意を表明した。

 ツアーでは15日にも同所でライブを行い、6月30日~7月1日の大阪城ホール公演を経て、シンガポール、香港などでライブを行う。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング