8連勝中の“巨人キラー”小川が初戦先発 岡本と真っ向勝負宣言

スポニチアネックス / 2018年10月12日 18時46分

<ヤクルト練習>初戦の先発が予定されている小川がキャッチボール(撮影・大塚 徹)

 現役最強のGキラーが巨人を迎え撃つ。CS第1戦に先発するヤクルト・小川は神宮の練習場でキャッチボールやランニングなど軽めのメニューで最終調整を行った。巨人戦は16年から8連勝中と相性はいいが「勢いのあるチームだし、打者1人1人と勝負したい」と慢心はない。

 9月30日の試合では巨人打線を7回1失点に抑え、3年ぶりのCS進出を決める勝利をもぎ取った。

 若い岡本に対しても「しっかり臆することなくピッチングできればいい」と、真っ向勝負で迎え撃つ構えだ。

 小川監督も「勝ちに繋がる投球をして欲しい。内容より結果を求めたい」とエース右腕に期待した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング