栃ノ心 新化粧まわしは「ヨーグルト」のデザイン「“粘り”が大事」

スポニチアネックス / 2018年11月9日 19時21分

「フジッコ」から化粧まわしが贈呈され、同社の福井正一社長から激励を受ける栃ノ心(右)

 大相撲の大関・栃ノ心(31=春日野部屋)に9日、食品メーカー「フジッコ」から新化粧まわしが贈呈された。母国・ジョージアで食べられている伝統的なヨーグルトと、粘り気が共通している同社製品「カスピ海ヨーグルト」がデザインされた。

 毎日、400グラム入りパック2個を平らげるという栃ノ心は、終盤5日間、この化粧まわしで土俵入りする予定。この日、福岡市内の所属部屋で贈呈式に臨んだ栃ノ心は「最後の5日間の“粘り”が大事」と、現在首位の年間最多勝も視野に入れた。

 同社の福井正一社長(56)は「年間最多勝も、ほぼ確実。ぼくは優勝してくれんじゃないかと思っています」とエールを送った。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング