貴ノ岩、日馬富士と“同じ道”…昨年10月は暴行事件被害者

スポニチアネックス / 2018年12月7日 5時35分

千賀ノ浦部屋へ戻る貴ノ岩(撮影・木村 揚輔)

 ◇貴ノ岩 引退決意

 貴ノ岩は日馬富士と“同じ道”を進むことになった。日馬富士の貴ノ岩に対する暴行は17年10月25日、秋巡業のために訪れていた鳥取市内の酒宴で起きた。礼儀を欠いたとする貴ノ岩に対してカラオケのリモコンなどで殴打。頭部に傷を負わせた。

 貴ノ岩は当時の師匠の元貴乃花親方(元横綱)とともに、同29日に鳥取県警に被害届を提出したが、事件が表面化しなかったため、日馬富士は11月の九州場所に出場した。初日から2連敗し、3日目に事件が明るみに出ると途中休場。九州場所千秋楽から3日後の同29日、日本相撲協会に引退届を提出した。横綱審議委員会は、日馬富士の引退後、「引退勧告相当」との見解を示した。

スポニチアネックス

トピックスRSS

ランキング