大鵬の孫・納谷 幕下初の3連勝で勝ち越し王手 新弟子に「カッコいい姿を」

スポニチアネックス / 2019年3月15日 14時31分

<大相撲春場所6日目>天鎧鵬を押しだしで破る納谷(左)=撮影・後藤正志

 ◇大相撲春場所6日目(2019年3月15日 エディオンアリーナ大阪)

 大鵬の孫で幕下の納谷(19=大嶽部屋)が元幕内の天鎧鵬を押し倒しで破り、勝ち越しに王手を懸けた。

 相手の右を左でおっつけながら右のど輪で押し込み、そのまま倒した。

 「差すのを我慢して取れたのが良かった。いい緊張の中で取れました。下からおっつけられたんですが、今は差すときじゃないと我慢しました」と振り返った。

 今場所は前に出る相撲に迷いがなく、二の矢の足もよく出ている。3度目の幕下で初めての3連勝と勢いも出てきた。「あと一番いい相撲を取って勝ち越して、その後は欲を出していこうと思います。新弟子が2人、入ってきたのでカッコいい姿を見せたいです」と表情を引き締めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング