大谷 3試合連続で「3番・DH」、練習前キャッチボールはこれまでで最長距離

スポニチアネックス / 2019年5月16日 1時21分

エンゼルスの大谷翔平(AP)

 ◇ア・リーグ エンゼルス―ツインズ(2019年5月15日 ミネアポリス)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が15日(日本時間16日)、敵地ツインズ戦で3試合連続で「3番・DH」での出場が発表された。

 全体練習前にキャッチボールを行い、距離はこれまでで最長の115フィート(約35・05メートル)を含む計75球を投げた。

 大谷はメジャー初の3試合連続マルチ安打と調子を上げており、ここまで7試合で打率・321、1本塁打、6打点と結果を残している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング