美奈子の4度目婚の夫、10人家族のためレスラーやめてバス運転手に 18歳長男と確執、涙の訴えに…

スポニチアネックス / 2019年8月11日 16時15分

フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」に出演したタレントの美奈子

 「ビッグダディ」こと林下清志氏(54)の元妻として知られるタレントの美奈子(36)と15年5月に結婚した元プロレスラーの佐々木義人さん(37)が11日、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション 新・漂流家族~2019夏~美奈子と夫と8人の子供前編」に出演した。

 美奈子は最初の夫と結婚、離婚を2度繰り返しながら5人を出産。3度目の結婚となったビッグダディこと林下氏との間に1人をもうけた。15年5月に佐々木さんと4度目の結婚をし、17年4月に第7子、昨年11月に第8子を出産している。

 番組は結婚5年目にして一家10人大家族の大黒柱となった佐々木さんの生活に密着。現在はプロレスラーをやめてバス運転手として働き、取材時18歳の長男、16歳の長女、14歳の2女、12歳の3女、11歳の4女、7歳の5女、1歳の6女、0歳の7女と埼玉県・新座市の4LDKの自宅で暮らしている。

 結婚5年目を迎えた家族の課題は、佐々木さんと18歳長男、16歳長女との確執だった。長男は「一人の方が気が楽。面倒くさい。縁を切りたい」と言って、家出をしてしまう。

 9カ月後、美奈子は家出した長男と外出先で久々に再会。長男は家出後、通信制の高校を中退。知人宅を転々としながらその日暮らしの生活をしていた。

 美奈子は、佐々木さんが家で心配していると長男に伝え「ちゃんとお父さんにならなきゃって一生懸命頑張りすぎて、力んじゃっている感じ。今までお父さんが何人かいたけど、誰よりも子供のことを考えてくれている人だと思う」と語り掛けた。長男は「こんな歳でいきなり(長女と)一緒に“パパー”って言うのも気持ち悪いでしょ」と複雑な思いをのぞかせながら、母の話にうなずいていた。

 佐々木さんと美奈子が慌ただしい生活を送る中、10カ月前に家を飛び出した長男が帰宅する。「おじゃまします」とよそよそしい態度だったが、母・美奈子に促され、佐々木さんと直接話し合うことに。

 「俺一人暮らししようと思って、この近くでバイト探そうと思っていて…。その間、この家に居させてくれない?」と長男。佐々木さんは「全然居ていいよ」と答え、2人はわだかまりを解くため、互いの思いを言葉にして伝えた。

 長男は高校を決める時に佐々木さんに誤解があったといい、「最初は友達と同じ普通科高校に行きたくて…。でも“お金がかかるから”と言われて。その時は(佐々木さんと美奈子は)結婚したてでお金がなかったから…。自分で稼いでいける学校にしたんだ」と涙を流しながら告白。佐々木さんは「それは俺知らなかった。それは悪かった…。ごめんね」と謝り、「お前が家からいなくなった時も凄く寂しかった。この家に住んで、やりたいことを見つけて生活してみよう」と伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング