渋野 記録ラッシュなるか 帰国後最高の状態で今季国内メジャー第2戦へ

スポニチアネックス / 2019年9月12日 9時3分

プロアマ戦の9番、アマのナイスショットに手を叩く渋野日向子(撮影・井垣 忠夫)

 女子ゴルフの日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(優勝賞金3600万円)は12日、兵庫県三木市のチェリーヒルズGC(6425ヤード、パー72)で開幕する。全英女子オープンを制した渋野日向子(20=RSK山陽放送)は11日、プロアマ戦でアウト9ホールをラウンド。今大会の単独5位以上で到達する日本人最短での生涯獲得賞金1億円へ、帰国後最高の状態で今季国内メジャー第2戦へ挑む。

 【渋野が今週達成しそうな記録】

(1)アン・ソンジュと並んでいる、連続イーブン以下ラウンドの日本ツアー記録

 (2)23試合での日本ツアーメンバーの日本人最短生涯獲得賞金1億円突破は、宮里藍の27試合を更新。(※米ツアーメンバーの畑岡は日本ツアー15試合目で達成)

 (3)ツアー本格参戦1年目での年間獲得賞金1億円突破は宮里藍に続く日本人2人目

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング