チョコプラ長田 TT兄弟の流行語候補入り逃し「解せない」「選ばれて消えたかった」

スポニチアネックス / 2019年11月7日 12時33分

「くら寿司・東京大学大学院農学生命科学研究科「健康栄養機能学」社会連携講座 共同研究第1弾『熟成まぐろ』研究発表会」に出席した(左から)「チョコレートプラネット」の長田庄平、松尾駿、「南海キャンディーズ」しずちゃん

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平(39)と松尾駿(37)が7日、東京都文京区の東京大学大学弥生キャンパス内で行われた「くら寿司・東京大学大学院農学生命科学研究科「健康栄養機能学」社会連携講座 共同研究第1弾『熟成まぐろ』研究発表会」に「南海キャンディーズ」のしずちゃん(40)ともにゲスト出席。TT兄弟の姿でイベントを盛り上げるも、流行語大賞候補入りを逃したことについては思わず「解せない」と肩を落とした。

 年末恒例の「2019ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補30語が6日に発表され、大人気となったキャラクター「TT兄弟」や、長田の狂言師の和泉元彌(45)で人気を集めた「そろりそろり」など、流行語候補入りの声もあったが、残念ながらいずれも選出はなかった。これについてコメントを求められた長田は「確実にイケると思ったんですけどね。ガックリしてね」と本音を吐露。「最後ラストスパートでいけたかなと思うんですけど、入ってたと思うんですけどね、ちょっと解せないですね」と首をひねった。

 松尾も「入ったらいいなと思って、ちょっと自信はあったんですけどね。落T(胆)しました」とポロリ。選考漏れの理由は「選考委員の方の耳に届かなかった。お子さんたちにはやってもらったりしたんですけど、選考委員の方には刺さらなかったのかと」と苦笑した。長田は「ネタがちょっと熟成しすぎたのかも。(ネタができたのが)去年の10月ぐらいだったので、今年の春ぐらいにできていればひょっとしたら良かったかも」と分析した。

 芸人では流候語に入ると一発屋で消えるというジンクスも。長田は「TT兄弟に関しては完全に一発屋の体でやっているので。逆に、流行語でノミネートにされて消えたい。選ばれて消えるっていうのが1つの物語。(TT兄弟は)今年いっぱいでしょうね」とキッパリ。ネタ誕生から約1年となり、松尾も「そろそろ賞味期限が危なくなる」と自虐で笑わせた。

 しずちゃんも6月に女優の蒼井優(34)と電撃結婚した時に話題となった“アンジュルム婚”“美女と野獣”も話題に上ったが、「何にも考えてなかった。私の中ではかなりの大きな事件ですけど、すっかり忘れてましたね。普段、相方のことは考えないので、あの時、すごかったですけどね…」とぶっちゃけて笑わせた。

 回転寿司チェーン・くら寿司と東京大学大学院農学生命科学研究所「健康栄養機能学」社会連携講座「おいしものは、体にいい。体にいいものは、おいしい。」をテーマに“おいしさ”と科学的なアプローチで数値化されたデータを基に、さらなる美味しさや健康を研究していく共同開発を開始。その第1回として「熟成まぐろ」の研究結果を発表した。3人は「熟成まぐろ」の試食などを行った。

 イベントでは“とうだい”を使って「あいうえお」作文を披露。長田は「とにかく忙しく 売れたと思う だから今年は いい」と今年のブレークぶりを振り返っていた。 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング