山崎まさよし 松本人志の“第一印象”「ごっつ悪かったあ」のワケ

スポニチアネックス / 2019年11月8日 23時41分

山崎まさよし

 シンガーソングライターで俳優の山崎まさよし(47)がフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演した。

 デビュー25周年目に突入した山崎。あるとき、女優の大竹しのぶ(62)から「浮気しないの?」と聞かれた際、「奥さんが可愛いですから」と答えたという。それを聞いた「ダウンタウン」の松本人志(56)は「恋愛ソングを作るのに、昔の恋愛経験だけでは足りないでしょ」と追及したが、山崎は「(恋愛ソングは)造作に決まってるじゃないですか」と浮気疑惑をきっぱり否定してみせた。

 山崎は松本の“第一印象”第一印象について「ごっつ印象悪かったあ」と断言。「一番最初にあいさつしようとしたとき、(松本が)目の前にあった机を両手でバーンと叩いて、疲れたーっと言った。これじゃ、あいさつできないじゃないですか」と回想していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング