侍ジャパンが帰国 居合わせた約300人から歓声 次戦は11日、オーストラリアと

スポニチアネックス / 2019年11月9日 18時21分

<侍ジャパン帰国>成田空港に到着した稲葉監督は出迎えたファンと握手(撮影・島崎忠彦)

 国際大会「第2回プレミア12」の1次ラウンドを終えた侍ジャパンが9日、成田空港着の航空機で帰国した。

 午後6時前に到着ロビーから姿を現すと、居合わせた約300人の人から歓声が上がった。

 選手は疲れた様子も見せずに移動のバスへ。前日、ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を球団に容認された菊池も、時折笑顔を見せていた。

 11日にはスーパーラウンド初戦のオーストラリア戦(午後7時~ ZOZOマリンスタジアム)を迎える。稲葉監督は「手強いというか、いいチーム。しっかり映像を見ながらやっていきたい」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング