上白石萌音「名前も似ているので…」 姉の思いに萌歌「そこまで考えてくれてるの?」

スポニチアネックス / 2020年1月11日 11時19分

姉の上白石萌音(左)と妹の上白石萌歌

 女優の上白石萌音(21)が10日放送のTBS「A-Studio」(金曜後11・00)に出演。同番組のサブMCを務める妹・上白石萌歌(19)との姉妹エピソードを披露した。

 姉妹共演となったこの日は、お互いの関係性についてトーク。女優としても意識するという萌音は「同じ時期に違うオーディションを受けて萌歌は合格して、私は落ちて仕事がないこともある」と告白した。

 心境を「割り切るしかないけど…」としながらも、ライバルとして「内心ムラムラしてましたね、ずっと。『悔しいな、悔しいな。萌歌は忙しそうだな』っていうのはある」と本音を漏らした。

 それでも、萌歌がオーディションに合格すると心から喜び、涙を見せることもあるという萌音。「名前も似ているので作品も間違えられがち」と明かし「私がやった仕事が萌歌のもの(作品)だって見なされるかもしれない。もし、ここで下手なことをやったら萌歌の株も落としかねない」と妹思いの一面をのぞかせた。

 これを聞いた萌歌は「そこまで考えてくれてるの?」「うわ~頑張らなきゃ!」と姉の思いに驚きながら返していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング