東国原英夫 東京都の自粛要請に私見「人工呼吸器の数を示すべき…感染者数と同時に」

スポニチアネックス / 2020年3月26日 14時55分

東国原英夫

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(62)が26日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。東京都の小池百合子知事は25日夜、都庁で緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今週末は不要不急の外出を避けるよう要請したことに言及した。

 25日に新たに41人の感染者が確認されたことを受けた措置で、小池知事は平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間も外出を控えるよう求めた。「オーバーシュート(爆発的患者急増)を防ぐ重大局面」と強調し、危機意識を持つよう呼び掛けた。東京での外出自粛要請は初めてとなった。

 東国原は「専門文書で人工呼吸器の数を示すべきですよ。どれくらいの患者数がいて、どれくらい対応できるのか、つまり医療崩壊を起こさせないっていうことが重要なんで、なぜその数をね、感染者数と同時にね、入院者数とか退院者数を出さないのか不思議でしようがないですね」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング