劇団Patch Zoom生演劇に挑戦「この緊急事態をプラスに変換して」

スポニチアネックス / 2020年5月23日 19時11分

Zoom生演劇「ロックダウンスパイ」を上演する劇団Patch

 関西を拠点に活動している俳優集団「劇団Patch」が、Zoom生演劇「オンラインノミ」に挑戦する。

 コロナ禍で劇場の閉鎖が相次いでいる中で「今だからできる公演」として、オンラインノミ製作実行委員会とタッグを組み、演劇&連ドラというコンセプトを元にした作品「ロックダウンスパイ」を上演する。第1話は29日。

 中山義紘(30)は「初の連ドラ、初のリモート芝居、初のスパイもの。この緊急事態を劇団Patchはプラスに変換し初体験だらけの今作に挑戦します」と抱負。「このはちゃめちゃなスパイたちの物語を見てステイホームしながら少しでも笑顔と元気を届けられるよう劇団Patchはいつだって全力です。ぜひとも刮目してご覧ください」と呼びかけた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング