武井壮、実はCDデビューしていた!ジャンルはラップ「尾崎豊を相当崩したような歌」

スポニチアネックス / 2020年9月16日 18時21分

タレントの武井壮

 タレントの武井壮(47)が15日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。過去にCDデビューしていたことを暴露される場面があった。

 芸能界デビューする前、お笑いコンビを組もうとしていたという武井。この日は、相方として誘っていた岑知幸さんがVTR出演した。

 今や人気タレントとして、バラエティーに引っ張りだこの武井だが、当時は「何の仕事をしてたかよく分からなかった」と岑さん。「野球の走塁コーチをやってたりとか、バックダンサーの仕事してくるとか…」と異色の経歴を明かした。

 さらに「あの人、CDも出してるんですよ」とも。曲名は「Life」で、ジャンルはラップ。「とんでもない歌。途中で武井壮の語りが入る。『元気出せよ~』『乗り越えようぜ~』みたいな熱いやつ。尾崎豊を相当崩したような歌」と説明した。

 意外な過去を明かされた武井は苦笑。「やめろ。もういいからCDの話しは。コンビの話ししてくれよ」と嘆いていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング