【18日J1見どころ】川崎F、名古屋に“雪辱”し記録更新11連勝なるか

スポニチアネックス / 2020年10月18日 10時2分

川崎FのFW・小林

 サッカー明治安田生命J1リーグはきょう18日、第23節の残り8試合が各地で開催される。

 首位を独走中の川崎Fは、同一シーズンの記録を更新する11連勝をかけてホームで名古屋と対戦する。8月には同じ10連勝で迎えた同カードに0―1で敗れ今季初黒星を喫しており、雪辱をかけた戦いでもある。名古屋は4日浦和戦から3試合連続で無失点中。故障者が続出しており苦しい状況ながら、ここまで全試合フル出場中のGKランゲラックや主将のDF丸山らが前回の再現を狙う。

 浦和はいずれも無得点で4連敗中のホーム埼玉に、12戦勝利なしで下位に低迷する仙台を迎える。ルヴァン杯を含む仙台とのホーム公式戦は、過去全16戦で12勝4分けと負けなし。さらに同カードはエースFW興梠がJ1通算19得点、FWレオナルドが今季公式戦2戦3発とともに相性抜群。トンネル脱出へ、これ以上ない好材料が揃っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング