妊娠中の須黒清華アナ、産院の状況伝える「今後は検診時にPCR」「陽性の場合は即入院&帝王切開」

スポニチアネックス / 2021年1月14日 22時24分

テレビ東京の須黒清華アナウンサー

 昨年11月に第1子妊娠を発表したテレビ東京の須黒清華(さやか)アナウンサー(36)が14日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響による産院の状況を伝えた。

 「コロナの影響で、私の産院(大学病院)でも立会い出産が禁止になりました。面会も禁止なので、退院するまで夫も家族も会うことは出来ません」と報告。

 「さらに今後、毎回検診時にPCR検査を受け、万が一陽性の場合は即入院&帝王切開という方針に…」とPCR検査で陽性になった場合の対応について説明した。

 続けての投稿では「陽性の場合、帝王切開となる理由は医療従事者への感染を防ぐため、だそうです。病院側もそれぞれの現場で苦渋の決断を迫られているのですよね。今自分にできることは、感染しないこと。本当にそれしかないのだと改めて痛感しました」と医療現場の過酷な状況を冷静に伝えている。

 須黒アナは昨年8月に一般男性との結婚を報告し、11月には第1子妊娠を発表。12月に2013年4月から3代目秘書(司会)を務める同局の長寿番組「出没!アド街ック天国」(土曜後9・00)を卒業した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング