藤原竜也、あの俳優と18年ぶりの再会も…まさかの塩対応「そんなに仲良くない」

スポニチアネックス / 2021年2月22日 22時53分

俳優の藤原竜也

 俳優の藤原竜也(38)が22日放送の日本テレビのトークバラエティー「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。あの俳優と18年ぶりの再会も、まさかの塩対応を見せる場面があった。

 藤原の自慢の記憶力を試すため、番組では「記憶力デスゲーム」を開催。2択を外すとセンブリ茶を飲むというものだが、ここで進行役として登場したのは俳優の小手伸也(47)。藤原とは18年ぶりの再会で「このゲームを仕切るのは小手さんしかいない」と抜てきされたという。藤原と小手は、野田秀樹氏(65)が主宰するNODA MAPの舞台「オイル」(2003年)で共演している。

 小手は「『伸也さん』『竜也くん』と呼び合った仲。飲みにも行ったし、みんなでUSJにも行った」と胸を張るが「(舞台が終わった)翌年に久しぶりにメールを送ったら、エラーメールが返ってきて、それ以来音信不通」と驚きの告白。藤原が「そんなに仲良くない…」と斬り捨てると撃沈していた。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング