1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 野球

つば九郎「さくっとねて、わすれましょ」 開幕からデーゲーム10戦勝ちなしも前向き、聖火ランナー名乗り

スポニチアネックス / 2021年5月4日 20時37分

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」

 ◇セ・リーグ ヤクルト5―11阪神(2021年5月4日 神宮)

 ヤクルトは5―11で阪神に敗れ、今季2度目の3連敗。阪神戦は1970年以来51年ぶりの開幕6戦全敗となった。また、デーゲームは今季8敗2分。10戦を終えて未勝利となっている。

 この結果を受け、自身のブログを「う~ん」と書き始めたヤクルトの球団マスコット「つば九郎」は「あすもでーげーむだ」とサラリと触れつつ「さくっとねて、わすれましょ」とひたすら前向き。「しれ~っと、きょうのひとこと~ぱちり」とスケッチブックを駆使した試合前恒例の“フリップ芸”写真を掲載した。

 そこには「じたいするひとがあいつぐ、おりんぴっくせいからんなー」「つばくろうでよければひきうけますよ、ひとでぶぞくのちいきのみなさん」「とりですが、ごれんらくください。なお、とうきょうとですがこいけちじがとないからでてはいけないと、はつげんされていたので、いちおう『とみん』としてはかいじょになってからおねがいいたします」と流れるようなコメント。しっかりちゃっかり自身の聖火ランナー起用をアピールした。

 続けて「こんなせいからんなーはいやだ」として“ネタ”も披露。「はしりおわったあとせいかのひでいっぷくする」「ひをみるとおもらししちゃう」「せいかをつかってのろしをあげる」「くちにがそりんふくんでふぁいやーする」「すぐけしちゃう」「とーちをめるかりにだしちゃう」「ちじしつのさうなにちゃっかしちゃう」「とりあつかいせつめいしょが28ぺーじある」とし、「あすは、おくがわくんです。なにかもってるおくがわくん。おうえんよろしくです。おやっしゅ。みんなえみふる」と5日に行われる阪神とのデーゲームに先発する2年目右腕・奥川恭伸投手(20)に期待していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング