1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

悩める瑛人、今後の音楽の道に「不安を感じる」 ロバート秋山「ずいぶん大きな悩み」

スポニチアネックス / 2021年5月5日 9時19分

瑛人

 シンガーソングライターの瑛人(23)が4日放送のNHK総合「ヘイ!モンジュ!~迷えるわたしに教養を~」(後8・15)に出演。直面する悩みを告白した。

 不思議な仏像“モンジュさま”と謎の住職・ロバート秋山(42)がいる山寺を舞台に、悩みを抱えた相談者にさまざまな教養を授け、悩みを解決していく番組。

 瑛人は昨年、「香水」が大ヒットし、昨年末のNHK紅白歌合戦にも初出場。順風満帆に思われる瑛人だが「去年、『香水』というのをたくさんの人に聞いてもらい、すごく嬉しかったんですが、そもそも音楽の仕事は高校を卒業するとき、直感を信じて選んで、アルバムなんかもリリースして、僕自身はすっからかんになったんですけど、これからの音楽人生がぼんやりしている」と悩みを告白した。

 「このまま音楽の道に進むことに何となく不安を感じる」という瑛人に、秋山も「ずいぶん大きな悩み」と苦笑。そんな中、モンジュさまの授けたのは「ティラノサウルスの教養」。運命の分岐点から始まった共進化で恐竜の王となったティラノサウルスになぞらえて「瑛人さんにもいずれ高め合えるライバルが現れるかも」「どんなに深く考えて道を選んでも、大事なのは与えられた環境でどれだけ進化できるか、ここが大切だということです」と授けた。

 「直感でいって、良かったって感じですね」と瑛人。「フワフワしたものが直感でまたいいじゃんと。自分が信じたものをずっとやっていけばいいのかなと思えてきました」と納得した様子。秋山も「悩んだら悩んだだけ、いい曲につながると思います」とアドバイスを送った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング