1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 野球

3年ぶり現役復帰の福岡北九州・寺原隼人コーチ 7日に先発登板「緊張もしますが楽しみたいと思います」

スポニチアネックス / 2022年8月7日 4時32分

ソフトバンク時代の寺原隼人コーチ(2018年10月18日撮影)

 プロ野球独立リーグのヤマエ久野九州アジアリーグに今季から参戦している福岡北九州フェニックスは6日、寺原隼人投手コーチ(38)が選手兼任コーチに契約を変更することを発表した。3年ぶりの現役復帰となる。

 寺原兼任コーチはソフトバンク、DeNAなどでNPB通算73勝。19年限りで引退し、今季から福岡北九州フェニックスの投手コーチに就任していた。7日の火の国戦(北九州市民球場)での先発が予告されている。球団を通じて「現役時代に登板した経験もある北九州市民球場での先発を任され、緊張もしますが、久しぶりの登板を楽しみたいと思います」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください