「奇皇后」ハ・ジウォン、日本ファンの大きい贈り物に感動!!

THE FACT JAPAN / 2014年2月17日 14時21分

女優ハ・ジウォンが、日本のファンたちがドラマの撮影現場に送った「バプチャ」に感謝する気持ちを伝えた。|本人のTwitter


「奇皇后」のハ・ジウォンが日本のファンから大きいプレゼントを受けた。
ハ・ジウォンの日本公式ファンクラブ「Team Ji-Wona」は15日、バレンタインデーを記念してハ・ジウォンが出演中のMBC月火時代劇「奇皇后」の撮影現場に「*パプチャ(밥차)」を送り、“カルビタン(牛のカルビを煮込んだスープ)”130人分をプレゼントした。 (*パプチャ(밥차):直訳すると「パプ(밥)」はご飯、「チャ(차)」は車。ケータリング車を意味して、韓国の撮影現場ではお食事を提供するためによく使われる)
また、日本から直接撮影現場を訪れたファンたちは、「今までヘッニム(ハ・ジウォンの愛称、おひさまの意味)が送ってくださった愛、より大きな幸せで報います」という感動の言葉を伝え、ハ・ジウォンとドラマの撮影チームを応援した。

撮影現場で日本ファンとの思いかけないファンミーティングを行うことになったハ・ジウォンは、期待していなかったファンからの応援に感動して、喜びを隠せなかった。

ハ・ジウォンは自身のSNSを通して、「日本のファンの皆さんが送ってくださったおいしい“バプチャ”を、『奇皇后』チームもみんな感謝しています。サンキュー^ ^」というコメントとともに写真を上げ、感謝の意を表した。

一方、「奇皇后」は、1月から日本で同時放映されており、「ファン・ジニ」、「シークレットガーデン」に続き、再び日本でハ・ジウォンブームが起きると予想されている。
チョ・ソンギョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング