チャン・グンソク、8年ぶりで大学を卒業 「恥ずかしいけど、感謝します!」

THE FACT JAPAN / 2014年2月20日 18時2分

チャン・グンソクが20日、ソウル・杏堂洞(ヘンダン・ドン)にある漢陽(ハニャン)大学校の経営館で行われた「芸術・体育大学 学位授与式」(卒業式)に出席、特別功労賞を受賞しながら、所感を述べている。|漢陽大学=チェ・ジンソク記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 俳優のチャン・グンソク(26)が、入学して8年で大学を卒業することになり、感無量な所感を伝えた。
20日午前、ソウル・杏堂洞(ヘンダン・ドン)にある漢陽(ハニャン)大学校の経営館では、「2013年度 芸術・体育大学 学位授与式」(卒業式)が行われ、卒業生のチャン・グンソクが出席した。学位授与式では2006年入学したグンソク以外にも、チョン・イル(08年入学)、イ・ピルモ(10年入学)、ウォン・ギジュン(01年入学)、ヤン・ミラ(01年入学)、イ・チョンア(03年入学)などの芸能界スターらが卒業した。中でもグンソクは、学校から特別功労賞を受賞することになり、学校長に感謝状を受け、視線を集めた。
感謝状を受け取ったチャン・グンソクは、壇上に立って「8年ぶりで卒業することになりました… 特別に功労賞までいただくことになって、すごく恥ずかしいです」と笑顔を浮かべた。続いて「本当に感謝します。愛国漢陽の名を輝かせます!」と、拳をみせながら愛校心を示した。
一方、同日卒業式では、俳優のチョン・イルも功労賞を受けた。二人は演劇映画学科に在学しながら、これまで対内外的な学校発展に貢献してきたことが認められ、功労賞を受賞。チャン・グンソクは、母校に12億ウォンの奨学金を寄付、チョン・イルもソル・ギョングなどの同門先輩たちと毎年奨学金1000万ウォンを寄付してきた。

卒業、おめでとうございます!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング