[独占] イ・スンギ、チャ・スンウォン、ARAが共演!新ドラマ「お前たちは包囲された」出演確定

THE FACT JAPAN / 2014年2月26日 11時38分

チャン・スンウォン、ARA(中央)、イ・スンギが、5月放送予定のSBS新水木ドラマ「お前たちは包囲された」の出演を確定した。|写真:イ・セロム、ペ・ジョンハン、ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] SBS新水木ドラマ「お前たちは包囲された」(仮題)の主人公候補に挙げられたチャ・スンウォン(44)、イ・スンギ(27)、ARA(24)が、出演を確定した。
複数の放送関係者は25日、<スポーツソウルドットコム>との取材で「『お前たちは包囲された』のキャスティングオファーを受けたチャ・スンウォン、イ・スンギ、ARAが最近、出演を決めた」と述べつつ「久々となる夢のキャストが実現された」と明らかにした。新ドラマ「お前たちは包囲された」は、20代の新人警察の4人が、本物の警察に成長していく物語を描いていく作品。
劇中チャ・スンウォンは、新人警察を厳しく育てる刑事科の強力班チーム長のソ・パンソク役を演じる。彼のドラマ出演は2011年5月MBC「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン」以来、3年ぶりとなる。イ・スンギはIQ150の明晰な頭脳と完ぺきなルックスを自慢するウン・デグ役を務める。口がタフな冷たい新人警察ではなるが、悲しい家族史を持つキャラクターだ。昨年tvNドラマ「応答せよ1994」で、ソン・ナジョンシンドロームを巻き起こしたARAは、5度目の警察試験に挑戦してようやく警察公務員になった熱血女デカになったオ・スソン役を演じることになった。
この3人の役者による「お前たちは包囲された」の出演説は、今月中旬頃提起された。しかし当時は各自の所属事務所と制作会社が、「論議中」と慎重な態度をみせた。それが今回の出演確定より、今年もう1本の“ドリームキャスティング”を実現した。
新SBS水木ドラマ「お前たちは包囲された」は、KBS2TVドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」を執筆したイ・ジョンソン脚本家と、SBSドラマ「ジャイアント」「金の化身」などを演出したユ・インシク監督がタッグを組む作品だ。現在放送中の「星から来たあなた」と、その後番組となる「Three Days」に続いて、来る5月に初放送され、残りのキャストが確定された本格的な撮影に乗り出す予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング