東方神起『Spellbound』MVが大反響!リパッケージ盤には10周年記念グッズも!

THE FACT JAPAN / 2014年2月27日 17時4分

© SM Entertainment


[スポーツソウルジャパン|編集局] 東方神起が27日、後続曲『Spellbound』を含め、リパッケージアルバムに収録される3曲の新曲を公開した。
MelOn、genie、NAVER MUSICなど、韓国の各種音楽配信サイトより公開された後続曲『Spellbound』はソウルファンク(Soul Funk)ジャンルの曲で、恋は魔法にかけられたかのようにどんどん落ちていくという歌詞と、軽快なリズムが際立っている。また、ともに公開されたユンホのソロ曲『November With Love』、チャンミンのソロ曲『Heaven’s Day』は、早くもグローバルファンらから熱い反応を受けている。
東方神起は、27日の午前0時に『Spellbound』のミュージックビデオを公開。MVには、差別化されたパフォーマンスを極大化するためのワンテイク技法を採用され、女性パフォーマーたちと繰り広げる華麗なダンスと、特にサビの部分で披露するトランプを活動した動作や、お呪いをかけるような手の動きなどが視線を引く圧巻の場面を演出している。
同日オフラインから発売された7thフルアルバムのリパッケージ盤「Spellbound」は、リード曲のMVと同様、トランプの形にしたユニークなデザインとなっており、東方神起のデビュー10周年を記念するために、メンバーらのデビューから現在までのさまざまな姿を盛り込んだイメージカードがトランプになってCDとセットとして構成される。
一方、東方神起は、来る28日のKBS2TV「ミュージックバンク」を皮切りに、3月1日のMBC「ショー!音楽中心」、2日のSBS「人気歌謡」など、韓国の各種音楽番組を通じて新曲『Spellbound』のステージを披露する予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング