CNBLUE、「ミュージックバンク」で甘い~カムバック!...「ピアノからギターまで」

THE FACT JAPAN / 2014年3月1日 12時30分

バンドCNBLUEが28日午後放送されたKBS2TVの「ミュージックバンク」でカムバック舞台を披露した.|提供 KBS2TV「ミュージックバンク」


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 4人組バンドグループCNBLUEが優しい魅力を誇りながら春にふさわしい歌でカムバックした。
CNBLUEは28日午後放送されたKBS2TVの「ミュージックバンク」で5番目のミニアルバムのリード曲『Can't stop』と収録曲『眠れない夜』を公開した。CNBLUEは、成熟した舞台マナーを誇り、華やかなカムバックを果たした。
特にメンバーたちは、『眠れない夜』のステージで黒いスーツを着て、甘い歌詞にふさわしい優しい魅力を存分に披露した。愛を歌う歌詞とパッと笑うメンバーたちの表情にファンは熱い歓呼を送った。チョン・ヨンファが作曲に参加した『Can't stop』の舞台では、白のスーツを着て登場。曲はピアノを弾くチョン・ヨンファの悲しい声で始まったが、曲の中盤から強烈な雰囲気に変わり、強い印象を残した。

CNBLUEはジョン・ヨンファが作詞作曲を手がけたリード曲『Can't Stop』で、公開と同時にSoribada、Bugs!、NAVER MUSIC、Daum Music、Olleh、Mnetなど韓国の6つの音楽配信チャートで1位を総なめにした。新曲『Can't Stop』はブリットポップを基盤にしたハイブリッドロックジャンルで、これまでオルタナティブロックを主に披露してきた彼らの音楽的変化にファンたちの注目が集まっている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング