イ・ビョンホン、3年ぶりの日本ファンミーティングで3万人動員!今月末にアンコール公演確定!!

THE FACT JAPAN / 2014年3月4日 10時53分

俳優イ・ビョンホン


「やっぱりビョン様」韓流スターのイ・ビョンホンが日本で3年ぶりに開いたファンミーティングで約3万人のファンを熱狂させたのに続き、ファンの熱い声援で今月末にアンコール公演を開くことを決定した。
イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメント側は4日、「追加公演を要求するファンたちの熱烈な声援で、今月末に大阪で追加アンコール公演を行う予定だ」と明らかにした。
去る2月3日の名古屋を皮切りに、2月18日の横浜まで約2週間の大長征を介して行われたイ・ビョンホンの今回のファンミーティングは、名古屋、大阪、福岡、仙台、横浜の5つの都市総8回の公演を通じてイ・ビョンホンと約3万人のファンの出会いの場になった。今回のファンミーティングは、長い準備期間と他のファンミーティングとは差別化された様々な構成、観客が一緒に参加するプログラムなどで話題になった。
イ•ビョンホンのファンミーティングは3年ぶり。長い空白にも関わらず各都市での全公演は完売され、日本での“ビョン様”の熱い人気をもう一度を証明した。ファンミーティングが終わった後、参加できなかったファンと、今回の公演を見て感動と余韻で再びイ・ビョンホンに会いたいというファンの再公演の要求が主催者側に殺到したという。主催者側は、映画「侠女:刀の記憶」の撮影で忙しいイ・ビョンホンのスケジュールを考慮して、1カ月後の今月末に再追加公演を進行することに決定した。
イ・ビョンホンは「2014年 イ・ビョンホン オン・ツアー(LBH ON TOUR)」というタイトルで行われた今回のファンミーティングで多様な姿を見せ、万能エンターテイナーとしての面貌を披露した。数年間休むことなく、忙しい作品活動を続けたイ・ビョンホンの近況を知りたいファンのために、イ・ビョンホンは直接海外の有名スターをパロディーした姿で登場する映像を制作し、アメリカのトークショーを連想させる仕組みでファンを喜ばせた。また、数年間の作品活動やハリウッド進出への努力と日常のエピソードも盛り込んで好評を受けた。同公演でイ・ビョンホンはファンに質問をする逆発想的なコーナーを設け、彼がファンの思いや感情を理解する疎通の場に繋がった。
イ・ビョンホンのファンミーティングに参加したファンたちは、「イ・ビョンホンと一緒に楽しい時間を作っていった感じだった」、「彼のファンへの思うをそのまま感じることができる時間だった」、「アンコール公演もまた行きたい!」など、公演の完成度に対する賞賛を惜しまなかった。
一方、映画「侠女:刀の記憶」の撮影を最近終えたイ・ビョンホンは、来る25日と26日に大阪で追加ファンミーティングを進める予定だ。
チョ・ヒョンジョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング