防弾少年団、6月に日本デビュー決定!...「3曲の日本語バージョン準備」

THE FACT JAPAN / 2014年3月7日 10時20分

『男の中の男(Boy In Luv)』で活動している防弾少年団が、来る6月に日本で正式にデビューする。|ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 男性グループの防弾少年団が、来る6月に日本でメジャーデビューする。
防弾少年団の所属事務所BIGHITエンターテインメントの関係者は7日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材に、「防弾少年団が6月4日に日本でデビューシングルアルバムを発表する。デビュー曲『NO MORE DREAM』をはじめ、『進撃の防弾』、『いいね』など、既に発表した曲を日本語バージョンで再録音してアルバムに入れる」と発表した。
防弾少年団は、日本デビュー前の昨年から現地マスコミの熱い関心を受けるなど、日本国内の“K-POPルーキー”としてその名を知らせた。K-POPブームがやや停滞している最近にも、デビューしてから1年にもならない防弾少年団へ関心と人気は思ったより熱い。
同関係者は、「正式デビュー前の来月23日に、韓国で発表したデビューシングルアルバムとその後のアルバムを新たに結んだパッケージアルバムを日本で発売する」とし、「メンバーたちが熱心に日本語の勉強をしている。多くの関心と愛をくださる日本に行って、一生懸命活動していきたい」と語った。
昨年6月に『NO MORE DREAM』でデビューした防弾少年団は、昨年末から始まった韓国の歌謡授賞式で新人王を総なめにした。デビュー8ヶ月ぶりの先月には、SBSの音楽番組「人気歌謡」で1位候補にまで上がるなど、現在、『男の中の男(Boy In Luv)』で活発な活動を続けている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング